東住吉区で設置するタイミング

太陽光発電の設置のメリットは自らが作った電気をタダで使うことが出来ることでしょう。
日中であれば家庭で電気を作ることが出来るのでその電気でテレビ、冷蔵庫や洗濯機などをはじめとする電化製品を使用することが出来るのです。
地震や台風などの災害などにより長期間停電になった場合でも太陽光発電なら電気を利用することも出来るのです。
これは大変便利ですね。
null自ら作った電気を自宅で消費することはもちろんのこと、
発電量が消費電力を上回った場合は余った電気を電力会社に売る事も出来るのです。
これによって場合によってはその月の電気料金がタダになったり電力会社から入金がある場合も考えられますね。
節電が常に叫ばれていますが太陽光発電を設置して余った電気を電力会社に売れるのであれば、
より節電への励みにもなるのではないでしょうか。
きっと毎月送られてくる電気料金明細を見ることが楽しくなるでしょう。
こういったエコや環境問題を踏まえて最近太陽光発電を設置する方が増えてきているのではないでしょうか。
太陽光発電の設置費用はかなりの高額になりますので設置のタイミングに慎重になられている方も多いと思います。
国、都道府県や市区町村では太陽光発電の設置のためにそれぞれ補助金を交付しているので、
こういった補助金を上手く活用して設置された方がよいでしょう。
東住吉区にお住まいの方ですと国、大阪府そして大阪市からの補助金が受けられることになります。
補助金はあなたがどのような太陽光発電を設置するかによって異なりますが、
1kw当たりの太陽光発電のシステム価格が550,000円以下で一般的な4kwの設備を導入すると国から120,000円の補助が受けられます。
現在は大阪府と大阪市からの補助金は交付されていませんので、
東住吉区では現状ですと12万円の補助金のみとなります。
国の補助金を利用される場合は1kw当たり55万円以内に収めないと補助金の支給対象外となるので、
4kwですと220万円以内に収めなければなりません。
結構高額になりますよね。
ですので東住吉区にお住まいの方が経済的に太陽光発電を設置される場合は、
地域に根ざした専門の施工業者や実際に設置されたお知り合いや友人などの意見を参考に施工業者から見積もりをとって内容と金額の双方を検討された方が良いでしょう。
大阪府や大阪市からまた補助金が再開される可能性もありますので、
直接各行政に尋ねたり施工業者に相談などをして慎重に設置タイミングを計られることをおすすめします。