自分に合うのはどこのメーカー?

太陽光発電システム導入で、損をしないためには、現地調査とメーカー製品比較が大切だと書きました。
現地調査については、業者の方に任せておけば大丈夫です。
いくつかの業者で依頼をしてみることで、その業者の信頼度についてもチェックできることでしょう。
一方で、どこのメーカーの製品があっているのかという点については、自分たちの優先順位を踏まえて、選択しなくてはいけません。
もちろんお店の担当の方からも、説明は受けられることと思いますが、最低限自分たちも知識を持っておくことで、スムーズに話を進めていけそうですね。
太陽光発電システムはさまざまな会社から発売されています。
それぞれの長所と短所を知り、自分たちの優先順位と比べてみましょう。
まず、気にされることが多いのが、価格についてです。
導入時の初期費用が高いのが、太陽光発電の一番のネックです。
ここをできる限り抑えておきたいと思うのは当然のことでしょう。
導入の際のコストをできるだけ抑えたいという方におすすめのシステムが「シャープ」です。
各メーカーの製品と比べても、1W当たりの単価が一番安いというのが大きな魅力になっています。
国内で最も導入されているメーカーであり、種類も豊富なので、自分の家に合った形状の製品を選ぶこともできます。
屋根の形が複雑なんだけど、できるだけ効率よくパネルを設置したいという場合には、「京セラ」がおすすめです。
京セラから発売されているSAMURAIシリーズは小型の太陽電池を設置するようになっているので、様々な形の屋根に対応できます。
既存住宅にはデザインにこだわって、屋根の形が変わっているお宅も多いものです。
そうした場合でも、美しく、効率よく発電が可能な製品が発売されています。
売電価格が高く設定されている今、できるだけ多く発電して売電したい!という方には「パナソニック」がおすすめです。
パナソニックのシステムは他メーカー製品と比べると高価なのですが、その発電量は世界でもトップクラスの実力を持っています。
パネル1枚当たりの発電量が多いため、パネルの設置面積を小さくすることが可能になっています。
思いっきり発電したい!という方や、「屋根が小さいけれど、発電量はしっかりと確保したい」という方にはぴったりの製品といえるでしょう。
それぞれの特徴を踏まえて、まず自分たちの希望を考えてみるのが良いかと思います。

get( 'keyword', 3 ) ?>
get( 'comment', 3 ) ?>